メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファーウェイCFOを保釈 カナダの裁判所決定 保釈金8億5000万円

華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)=同社ホームページから

[PR]

 【ワシントン中井正裕】中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダ司法当局に拘束された問題で、カナダの裁判所は11日、孟氏の保釈を認める決定を出した。米メディアなどが伝えた。孟氏は米国への身柄引き渡しを巡る手続きが終わるまでカナダに滞在する。中国政府が即時釈放を要求するなか、孟氏が米国に引き渡されるかどうかが今後の焦点となる。

 孟氏の保釈金は1000万カナダドル(約8億5000万円)。保釈中はバンクーバーに所有する自宅に滞在するほか、パスポートの提出や全地球測位システム(GPS)機器をつけることが条件となる。裁判所は孟氏に来年2月6日に出廷するよう命じた。身柄引き渡しを巡る手続きの一環とみられる。

 孟氏はファーウェイ関連会社を通じて米国の対イラン経済制裁に違反する取引に関わった詐欺の疑いがあり、カナダ当局に1日、拘束された。米司法当局は孟氏の裁判を米国で行うため、60日以内に身柄の引き渡しを正式に請求する。カナダの裁判所がこれを妥当と判断した場合、カナダの法相が決定する。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです