メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

今年の漢字は「災」

[PR]

今年の漢字「災」を揮毫(きごう)する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で2018年12月12日午後2時7分、川平愛撮影

 日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は12日、平成最後となるこの1年の世相を表す「今年の漢字」に「災」が選ばれたと発表した。世界遺産の清水寺(同区)で、森清範(せいはん)貫主(かんす)が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に揮毫(きごう)した。書は21日まで本堂で一般公開する。

 11月1日~今月5日に全国から応募があった漢字1字の中から最も多い字を選んだ。1995年に始まり今年で24回目。2017年は「北」、16年は「金」、15年は「安」、14年は「税」だった。【中津川甫】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです