空港防災機能を強化へ 国交省検討委まとめ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月の台風21号で関西空港が機能停止した事例などを踏まえ、国土交通省の有識者検討委員会は12日、非常時の交通アクセスや電力の維持など、主要空港の災害対策のあり方をまとめた。国交省は各空港の運営・管理者に今回の取りまとめに沿った防災機能の強化を求める。

 関空や北海道胆振東部地震(9月)で被災した新千歳空港の事例から、検討委は、電力依存の増大▽運営権を…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

注目の特集