メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森保J「底上げ」へ、継続優先 サッカー・アジア杯メンバー決まる

メンバー発表に臨む森保一日本代表監督=東京都文京区で2018年12月12日午後1時50分、大島祥平撮影

 日本サッカー協会は12日、来年1月5日に開幕するアジアカップ(アラブ首長国連邦=UAE)に臨む日本代表23人を発表した。

 森保監督が選んだのは「底上げ」のための継続だった。招集された顔ぶれは負傷の関係もあり数人入れ替わっただけで、11月の代表戦とほぼ同じ。新しく選出した選手はいなかった。強いチームを作るために土台を広く、厚くしながら固めることを重視する信念は就任後初の公式大会となるアジア杯でも変わらない。

 「経験の浅い選手も多い中、自分たちで新しい日本代表を築いていくという強い気持ちで戦ってほしい」。こ…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです