メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

映画・ドラマ音楽の制作から俳優まで…多彩な才能で輝くピアニスト・清塚信也の軌跡を辿る

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、12月15日午前7時半~8時)のゲストは、ドラマ「コウノドリ」で劇中音楽を制作するなど作曲家としても評価されるピアニストの清塚信也さん。

 音楽に熱心な母の勧めで5歳からピアノを習い始めた清塚さんは、これまでに名だたるコンクールで数々の入賞経験を持つ実力派ピアニスト。幼少期には「笑う暇があったら練習」という超スパルタ母のもと、練習に励んだそうです。一方で、2歳上の姉とは気晴らしをしていたという清塚さん。母の監視を潜り抜ける為に練った姉弟の超緻密な作戦に、サワコも思わずアッパレ!?

 毎朝5時起きで始まる朝練をはじめ、ピアノ漬けの日々を送ってきた清塚さんですが、一番の目標だったショパン国際コンクール出場の夢は叶わなかったと言います。落ち込む中で恩師にかけてもらった“ある言葉”が人生を大きく変えたそうで…。挫折を乗り越え現在へと導いた魔法の言葉の内容は!?スタジオでは、清塚さんにピアノを使ってショパンの楽曲の聞き方が変わる意外な秘密を解説していただいた他、生演奏をたっぷり披露して戴きました。話題のピアニスト・清塚信也さんに学ぶ音楽の楽しさが詰まった30分をお楽しみに!

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです