連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

仙台でキムジャン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 韓国には晩秋に大量のキムチをみんなで漬ける風習「キムジャン」がある。実は仙台市にも6回を重ねるキムジャンがある。私もそこに参加した。

 塩漬けした白菜の葉一枚一枚の間に赤い薬味を塗り込む。最後に空気を抜くようにぎゅっと丸める。ビニール手袋もエプロンも真っ赤になり結構疲れたが、日韓の高校生からお年寄りまで参加者に連帯感が生まれ、話が弾んだ。

 宮城・松島で100年ほど前、全国で初めて純度の高い白菜の種の採取に成功した。仙台白菜と呼ばれ、昭和初期まで全国一の生産量を誇ったが、各地で栽培が進むと生産量は減った。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文435文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集