メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定期チャーター便

台湾-山形、庄内 中華航空が継続方針 来夏まで /山形

 台湾と山形、庄内両空港を結ぶ定期チャーター便について、来年2月までの運航を予定していた台湾の中華航空が来春から夏にかけて定期での就航を続ける意向があることが明らかになった。県が県議会12月定例会で説明した。

 県インバウンド・国際交流推進課によると、中華航空は今年10月から来年2月中旬までに台湾北部の桃園国際空港と県内を72往復、計144…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです