メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スケボーアクセサリー

板から装飾品 ピアスやネックレス、バングル… 浦安・KATSUMIさんが制作 /千葉

 壊れたり使われなくなったりしたスケートボードの板(デッキ)を使って、浦安市のKATSUMI(かつみ)さん(41)がアクセサリーや雑貨を作っている。デッキは主に色が付いた薄い木板を6、7枚重ねて作られており、木のぬくもりと層の断面が生かされた独特の美しいデザインになっている。スケボーをもっと身近に感じてほしいという思いを込めて制作し、かつみさんは「スケボーから生まれた文化の一つ」と話している。【小林多美子】

 かつみさんは16歳のときにスケボーを始めた。ちょうどスケボーがブームになっていた時期で、多くのボー…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文789文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです