選挙

葛飾区議選 当選無効確定し失職 最高裁決定 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 昨年11月の葛飾区議選で、落選者と1票差で最下位当選した後、票の点検で落選とされた大森有希子氏(36)が、都選管の裁決取り消しを求めた訴訟で、最高裁は大森氏の上告を退ける決定を出した。地方自治法に基づき、大森氏は失職した。決定は11日付。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文384文字)

あわせて読みたい

ニュース特集