メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幽研社書展

神戸できょうから /兵庫

開幕に向けて準備が整った幽研社書展の会場。右側の2点が江草幽研さんの作品=神戸市中央区のアートホール神戸で、望月靖祥撮影

 毎日書道展審査会員で、昨年度まで兵庫面の毎日紙上書道展で審査員を務めた西宮市在住の書家、江草幽研さん(66)=奎星会=の社中展「幽研社書展」(毎日新聞社など後援)が13日、神戸市中央区北長狭通4の県学校厚生会館1階・アートホール神戸で開幕する。江草さんと門下生による前衛や漢字作品計43点を展示する。18日まで…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです