メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幽研社書展

神戸できょうから /兵庫

開幕に向けて準備が整った幽研社書展の会場。右側の2点が江草幽研さんの作品=神戸市中央区のアートホール神戸で、望月靖祥撮影

 毎日書道展審査会員で、昨年度まで兵庫面の毎日紙上書道展で審査員を務めた西宮市在住の書家、江草幽研さん(66)=奎星会=の社中展「幽研社書展」(毎日新聞社など後援)が13日、神戸市中央区北長狭通4の県学校厚生会館1階・アートホール神戸で開幕する。江草さんと門下生による前衛や漢字作品計43点を展示する。18日まで…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

  5. 首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです