在日米軍再編

辺野古移設 工事中止、指導 沖縄県「土砂投入許さず」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画で、沖縄県は12日、性質が確認できない土砂を埋め立てに使おうとしているなどとして、工事を直ちに中止するよう防衛省沖縄防衛局に行政指導した。行政指導に法的拘束力はなく、政府は14日に辺野古沿岸部に土砂投入を始める方針だが、県は「違法に工事を進め、土砂を…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集