メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

保守党、メイ氏不信任投票へ EU離脱の行方混迷

欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長(右)との会談に臨むメイ英首相=ブリュッセルで11日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】英国のメイ首相は12日、与党・保守党党首としての自身に対する党所属議員による不信任投票を同日夜(日本時間13日早朝)実施すると発表した。英メディアは不信任に必要な過半数には達しない可能性が高いと報じているが、仮に不信任となれば党首だけでなく首相の座も追われることになり、欧州連合(EU)離脱の先行きは混迷を深めることになる。

 メイ氏は首相官邸前で記者団に「(不信任が決まって)党首選となれば英国の将来にリスクと不安定を招く」…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです