メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

トルドー首相の憂鬱=坂東賢治

 <moku-go>

 アイスホッケー発祥の地、カナダで戦前のラジオ時代から続く人気番組が土曜夜に放送される「ホッケーナイト・イン・カナダ」だ。1952年にテレビ放送が始まり、ナショナルホッケーリーグ(NHL)のカナダチームの試合を中継してきた。かつては家族がそろってテレビの前にくぎ付けになったという。

 そんな国民的番組の現在のメインスポンサーが中国を代表する通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)だ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 月刊サッカー プレーから経営、2人の転身 札幌・野々村芳和社長/セ大阪・森島寛晃社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです