メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

食物アレルギー、対処は? 重症なら救急車を 発疹でも注意が必要=回答・田村佳子

 なるほドリ アレルギーのある子どもの割合(わりあい)って増えてるの?

 記者 日本学校保健会などの調査(ちょうさ)では、ぜんそくはほぼ横ばい、アトピー性皮膚炎(ひふえん)は減(へ)っていますが、花粉症(かふんしょう)の影響(えいきょう)で鼻炎や結膜(けつまく)炎は急増しています=グラフ。食物アレルギーも4・5%に増えました。食物や薬などが原因で、全身に症状が表れる「アナフィラキシー」を起こしたことのある児童・生徒は0・48%います。

 Q 近所の3歳(さい)の子が、友達のソフトクリームをなめたら呼吸困難(こきゅうこんなん)になって救…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです