メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

せいやさん 粗品さん=M-1グランプリで優勝した「霜降り明星」

【左】せいやさん【右】粗品さん

 25歳と26歳。2日に行われた若手漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」で、大会史上最年少での優勝を果たした。実社会と同様、お笑い界も「高齢化」が進み、30代後半でも「若手」。結成5年のコンビが新風を吹き込んだ。

 初の決勝進出だった。せいやさんが次々繰り出すボケに、粗品さんが短く鋭いツッコミを入れるスタイル。独特の緊張感が漂う会場に「爆発」と呼ぶにふさわしい笑いを巻き起こした。上位3組で戦う最終決戦では1世代上の優勝候補2組を抑え、第14代王者に選ばれた。

 2人の出会いは高校生の漫才大会。教職を目指すせいやさんに「一目ぼれ」した粗品さんが声を掛け、コンビを結成した。昨年ごろからニュースター候補と注目され、今年2月にはピン(1人)芸人の大会「R-1ぐらんぷり」で最終12人の決勝にそろって進出し、話題になった。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです