メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

「光遺伝学」で京都賞受賞、ダイセロス教授 「異分野融合が科学を進歩させる」

 <ピックアップ>

 「ブラックボックス」とも言われてきた脳の働きの解明が近年、「光遺伝学」という手法で急速に進展しつつある。光で特定の神経細胞の活動を精密にコントロールし、記憶や思考などの脳機能、動物の行動とどのように結びついているかを調べる画期的な手法で、開発したカール・ダイセロス米スタンフォード大教授(47)は11月、京都賞を受賞した。授賞式のため来日したダイセロス教授は「異分野融合が科学を進歩させる」と強調した。

 ダイセロス教授は、光に反応するたんぱく質「オプシン」に着目。同大の主任研究員だった2004年7月、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  5. 絵馬 合格願う 安倍文殊院本堂前にずらり 桜井 /奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです