メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

WTファイナル 桃田充実、白星発進

 【広州・共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは12日、中国の広州で開幕して1次リーグが行われ、男子シングルスのB組で世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)はサミール・ベルマ(インド)に2-0で快勝し、白星発進した。

 女子シングルスでB組の奥原希望(日本ユニシス)もカナダ選手にストレート勝ちしたが、2連覇を狙うA組の山口茜(再春館製薬所)は世界選手権2位のシンドゥ・プサルラ(インド)に0-2で敗れた。

 ダブルスは女子でWT年間1位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)や世界選手権女王の永原和可那、…

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1072文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです