メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今年の漢字

「災」害ない時代願い

今年の漢字を揮毫する清水寺の森清範貫主=京都市東山区で12日、川平愛撮影

 日本漢字能力検定協会(京都市東山区)は12日、平成最後の「今年の漢字」は「災」と発表した。清水寺(同区)で森清範(せいはん)貫主(かんす)が縦1・5メートル、横1・3メートルの和紙に揮毫(きごう)した。今年の漢字は1995年に始まり24回目。「災」は新潟県中越地震などがあった2004年以来2度目と…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです