メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

国連環境保護活動 千葉・一宮が国内初の参加

 2020年東京五輪のサーフィン会場となる千葉県一宮町は、プラスチックごみによる海洋汚染を軽減するため国連が取り組む環境保護活動「クリーン・シー」に参加したと発表した。町によると、6月に参加を表明した国際オリンピック委員会(IOC)の誘いを受けて参加を決めた。町はIOCから、日本国内の組織では初めて…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです