メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

就労促進フォーラムin神戸 見えなくてもできること 職業訓練の役割を考える

 視覚障害者の雇用や就労について、当事者や支援者らが共に考える「視覚障害者就労促進フォーラムin神戸」が先月、神戸市中央区の葺合文化センターで開かれた。約40人が参加して、職業訓練を経験した3人の体験発表に耳を傾けた。【平井俊行】

 主催したのは、視覚障害者のためのパソコン講座などを開いている、東京都港区のNPO「視覚障害者パソコンアシストネットワークSPAN」(北神あきら理事長)。職業訓練を受けられる施設が地域に少ない現状を踏まえ、当事者や家族らへの情報発信に役立てばと、神戸市中央区のNPO「神戸アイライト協会」(森一成理事長)と企画した。

 体験発表では、人材会社勤務の東(あずま)京子さん(弱視)がマイクに向かい、タブレット端末で講演内容…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです