メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU、離脱合意案承認目指すメイ首相への救済策を協議

メイ首相=AP

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】欧州連合(EU)は13日に首脳会議を開き、離脱合意案の議会承認を目指す英国のメイ首相の救済策を協議する。英国の与党保守党は12日夜、党首で首相のメイ氏に対する不信任投票を行い、不信任への賛成117票、反対200票でメイ氏の党首と首相の続投が決まった。しかし、政権基盤の弱さが明確になったうえ、合意案への英与野党の反発も依然大きく、議会での承認のゆくえは混迷を深めている。

 EUのトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は「EUは(メイ氏を)助けたい。問題はどうするかだ」と苦悩を示す。首脳会議でEU側はメイ氏から英国内の行き詰まりを打開するための提案を聞いた上で、英国を除く27加盟国で対応を協議する。離脱日まで3カ月半と迫る中で英議会の否決も想定し、合意のない「無秩序な離脱」に備えた緊急対応策も話し合う。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文937文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休

  2. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 「刑務所に入れられても闘う。それが恩返し」 香港りんご日報創業者が語った決意

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです