メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

負の記憶から希望の場所へ…オウム総本部跡地、今は盲導犬訓練施設

富士ハーネスで生まれた生後約2カ月の子犬たち=静岡県富士宮市の富士ハーネスで2018年10月16日午後2時54分、高場悠撮影

 負の記憶から希望の場所へ――。平成の日本社会を揺るがした一連のオウム真理教事件は今年7月、松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚ら教団元幹部13人の刑が執行され、一つの区切りを迎えた。静岡県富士宮市人穴(ひとあな)の教団富士山総本部跡地にできた日本盲導犬協会の訓練施設「富士ハーネス」は開設から10年を超え、視覚障害者にパートナーを届ける活動を続けている。【古川幸奈、高場悠】

 富士ハーネスは富士山麓(さんろく)に広がるのどかな酪農地帯にあり、2006年に開設された。協会によ…

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文899文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです