名古屋駅桜通口前のモニュメント「飛翔」=名古屋市中村区で2015年11月、三上剛輝撮影

 2027年のリニア中央新幹線開業を見据え、名古屋市が名古屋駅周辺の再整備計画の素案をまとめた。市関係者への取材で判明した。名古屋駅の東口(桜通口)の円すい状モニュメント「飛翔」を撤去後、現在のロータリー交差点を廃止して三差路に変更する。広場空間も新たに設け、東海地方のターミナル駅の玄関口にふさわし…

続きを読む