メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

11県議が視察報告 海外運用例を説明 /秋田

 秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備が検討されている問題で、県議会は13日、既に配備が進む海外を視察した県議らの報告会を開いた。

 同システムは、米国ハワイに試験施設があるほか、ルーマニアでは2016年から運用開始されており、ポーランドでも建設が進む。この日は、各地を訪問した自民と「みらい」の議員11人が1時間、説明にあたった。

 調査報告によると、各施設は最も近い集落と4キロ以上離れた場所に位置する。健康面での被害報告は現時点…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

  4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです