メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就職座談会

建設業界の魅力、女子にPR 郡山北工 /福島

 建設業界で働くやりがいや魅力を女子学生にアピールし、就職を後押しする「ふくしま“けんせつ・どぼく女子”座談会」が12日、郡山北工高(郡山市八山田2)で開かれた。人手不足の建設業界で、女性の活躍を推進するのが狙い。今回は同高建築科1、2年の女子生徒20人が参加した。

 3年前から県男女共生センターと県建設業協会が県内各地の工業高で開催している。この日は業界側から県内建設会社4社の20~40代の管理職や設計技師ら女性5人がアドバイザーとして参加。それぞれの経歴や仕事を自己紹介した後、五つのグループに分かれた生徒たちと職場の現状や将来の希望…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです