メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

U・Iターン

丹後、出る?戻る? 教えて!先輩の進路 峰山高2年生、5人と意見交換 /京都

生徒たちと「食」について話し合う関奈央弥さん(左)=京都府京丹後市峰山町で、塩田敏夫撮影

 京丹後市の府立峰山高で13日、丹後にU・Iターンした若者たちと2年生との意見交換会があった。「ローカルとの関わり方を学ぶ」をテーマに、卒業後の進路などについて率直に話し合った。【塩田敏夫】

 講師はコミュニティーデザイナーの坂田真慶さん▽TANGONIAN代表の長瀬啓二さん▽一般社団法人Tsuchica代表理事の岡村芳広さん▽みねやま福祉会の川渕一清さん▽丹後バル代表、関奈央弥さん--の5人のU・Iターン者。それぞれに丹後との出会い、目指していることを語った。

 この後、講師ごとのグループに分かれ討論。このうち同市網野町出身で同高卒業生の関さんは、高校時代夢中…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです