メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 木村さん、関学生に講義 デイジーも実演 /兵庫

携帯電話のストラップをくわえ、木村佳友さんに届ける介助犬「デイジー」=兵庫県西宮市上ケ原一番町の関西学院大で、高尾具成撮影

人権教育科目

 日本介助犬使用者の会会長、木村佳友さん(58)=宝塚市=が13日、関西学院大(西宮市)で「介助犬を知っていますか?~シンシア、エルモ、そしてデイジーとともに~」と題して講義した。約150人の学生が熱心に聴き入った。

 年間を通じた人権教育科目で、日本補助犬情報センター(横浜市)の副理事長でもある木村さんが非常勤講師として講義(2回)を担当。介助犬「デイジー」(ラブラドルレトリバー雌・6歳)を伴い、妻美智子さん(56)の協…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです