メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 木村さん、関学生に講義 デイジーも実演 /兵庫

携帯電話のストラップをくわえ、木村佳友さんに届ける介助犬「デイジー」=兵庫県西宮市上ケ原一番町の関西学院大で、高尾具成撮影

 日本介助犬使用者の会会長、木村佳友さん(58)=宝塚市=が13日、関西学院大(西宮市)で「介助犬を知っていますか?~シンシア、エルモ、そしてデイジーとともに~」と題して講義した。約150人の学生が熱心に聴き入った。

 年間を通じた人権教育科目で、日本補助犬情報センター(横浜市)の副理事長でもある木村さんが非常勤講師として講義(2回)を担当。介助犬「デイジー」(ラブラドルレトリバー雌・6歳)を伴い、妻美智子さん(56)の協力を得ながら…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです