メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵士・庶民の戦争資料館

初代館長・武富登巳男さん回顧展 テレビ出演記録など展示 小竹町 /福岡

炭坑絵師・山本作兵衛さん原画も

 小竹町御徳の「兵士・庶民の戦争資料館」の初代館長、故武富登巳男(とみお)さんの足跡をたどる回顧展が、同館で25日まで開かれている。回顧展準備中に未整理の箱から炭坑絵師、故山本作兵衛さんの原画2点が見つかり、同時に展示している。【武内靖広】

 登巳男さんは、1979年7月、飯塚市の自宅を改装して資料館を開いた。戦争を知らない世代が増え、自らの従軍経験を基に「歴史の教訓を学ばない民族は滅びる」との思いから、戦地から自宅に送っていた資料を中心に展示した。2002年11月に84歳で亡くなり、十七回忌を迎える節目に、登巳男さ…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです