メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妊婦加算

「廃止」 批判高まり年内にも 厚労省方針

 厚生労働省は13日、妊婦の外来診察時に上乗せされる「妊婦加算」の自己負担廃止の方針を固めた。早ければ年内にも加算を凍結して事実上の廃止とし、制度自体も2020年度の次の診療報酬改定で廃止の方向。妊婦加算は今年4月に新設されたが、「妊婦税だ」などと批判が高まっていた。

 妊婦加算は、医薬品による胎児への影響などに配慮の必要な妊婦の診察を医療機関が敬遠しないようにするのが狙いだが、妊婦だけ負担増となることへの不満の声が広がった。厚労省は当初、コンタクトレ…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです