メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AI

倫理「信頼性」構築へ 政府原則案、年内に公開

 政府は13日、有識者会議を開き、人工知能(AI)活用の基本原則の素案をまとめた。「公平性、説明責任、透明性の原則」など7項目からなる。世界各国で進むAIに関する原則作りをリードするのが狙いで、年内に素案を公開して意見を募り年度内にも決定する。

 この日開いた「人間中心のAI社会原則検討会議」(議長・須藤修東大教授)で、基本原則の素案を議論。AIを使用するうえで基礎となるデータの公平性などについて意見を交わした。

 AIは過去の膨大なデータを入力して最適な答えを導くが、入力データに偏りがあると差別的な結果を生む可…

この記事は有料記事です。

残り1262文字(全文1519文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです