メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景気拡大

「いざなぎ」超え 戦後2番目 消費増税で不透明感も

 内閣府は13日、有識者らでつくる景気動向指数研究会(座長・吉川洋立正大教授)を開いた。2012年12月から続く景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」(1965~70年)を超え、昨年9月で戦後2番目の長さになったと認定した。来月まで続けば最長の74カ月となるが、来年の消費税増税で家計の負担が増すなど先行きの不透明感が増している。

 研究会は12年12月以降に景気が後退局面に転じる「山」がなかったことを確認。内閣府も判断を支持した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです