メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

発生5カ月 避難所解消 岡山・真備

避難所から最後の避難者が退所し、段ボールベッドを解体する岡山県倉敷市の職員=岡山県倉敷市真備町地区で2018年12月13日午前8時39分、戸田紗友莉撮影

 今年7月の西日本豪雨で岡山県に開設されていた最後の避難所(福祉避難所1カ所を除く)が13日、被災者が全員退所し、閉鎖された。被害の大きかった広島、岡山、愛媛3県の避難所が、発生5カ月余りでほぼ解消された。

 この日朝、甚大な浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備(まび)町地区にある福祉施設で、避難生活を送っていた会社員の児玉充さん(36)が避難所を後にした。

 児玉さんは妻(38)、長男(8)、次男(5)との4人家族。自宅は真備町地区にあり、1階天井付近まで…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです