メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景況感、横ばい 大企業・非製造業は2期ぶり改善 日銀短観

 日銀が14日発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業・製造業でプラス19となり、前回9月調査から横ばいだった。大企業・非製造業のDIはプラス24(前回プラス22)となり、2期ぶりに改善した。自然災害で落ち込んだ生産や観光などの復旧が寄与した。

 大企業・製造業のDIはこれまで3期連続で悪化していた。3カ月後の先行きDIは大企業の製造業、非製造業とも悪化を見込んでおり、米中貿易摩擦への懸念が拡大していることが示された。

 DIは、景気が「よい」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた数値。景況感の前提となる1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立命館大元准教授、イラクで拘束か テロ容疑で手配中
  2. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  3. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係
  4. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  5. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです