メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「名門・神鋼復活を」故・平尾誠二さんが常連 バーのマスターの願い 15日にラグビー日本選手権

平尾さんの写真にハイボールを供えている片山幸彦さん。店内には平尾さんら名選手のジャージーが飾ってある=神戸市中央区下山手通2の「マイバー」で2018年12月12日午後7時48分、黒川優撮影

 社会人ラグビー・神戸製鋼の「名門復活」を願い続けるバーのマスターがいる。神戸・三宮で「マイバー」を31年営む片山幸彦さん(71)。神戸製鋼の黄金期を築き、2016年に53歳で急逝した平尾誠二さんが常連客だった。15日に東京・秩父宮ラグビー場である第56回日本選手権決勝で、神鋼が18大会ぶりの頂点に立てば、店で祝勝会を開くつもりだ。「優勝すれば誠ちゃんは泣いて喜ぶよ」と亡き友をしのび、その瞬間を待つ。

 店のドアを開けると、入り口に一番近いカウンターの席で、平尾さんの写真が客を迎える。「指定席」には好…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです