メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」

大阪府茨木市で2014年、コンビニ店長らが土下座させられた事件があり、その動画がネットに投稿された。土下座を強要した男らは恐喝罪で有罪判決を受けた=ユーチューブから

 「カスハラ」が深刻だ。客や取引先による過剰で悪質なクレームで企業の従業員が苦しむ「カスタマーハラスメント」の略で、国の労働政策審議会(労政審)でもどんな対策を取るべきか議論となっている。「カスハラ」が広がる背景に何があるのか。処方箋はあるのか。【宇多川はるか/統合デジタル取材センター】

 「だしがぬるく交換を提案した結果、『水を入れて飲め豚』と言われた」

 「介護サービス中に体形について何度も口にされる。『太っている。汗かきなのに痩せないのが不思議』」

この記事は有料記事です。

残り3354文字(全文3581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 初の「東京アラート」発令へ 感染再拡大の兆候 悪化なら休業再要請検討

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. ブルーインパルス飛行「『私が発案』はやぼ」 経緯説明なしで防衛相が釈明

  4. 青森市の61歳女性殺害容疑 同居の長男を逮捕

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです