メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

COP24

’18ポーランド 石炭融資、日本上位 発電所建設企業に NGO調査

 【カトウィツェ(ポーランド)五十嵐和大】二酸化炭素(CO2)の排出量が多く、地球温暖化対策の上で問題視される石炭火力発電所を新規建設する企業に対する融資額で、日本のメガバンクが世界で上位を占めているとする調査報告書を国際環境NGOがまとめた。株式などの引き受けを通じた資金提供では、中国の銀行が群を抜いている。

 開催中の国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)の会場で、ドイツの「ウルゲバルド」と…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです