メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉インフォメーション

千葉・企画展「中山忠彦-永遠の美を求めて-」 /千葉

 1月20日まで、千葉市中央区中央港1、県立美術館。

 現代日本洋画壇を代表する市川市在住の画家、中山忠彦さん(83)の個展(毎日新聞千葉支局など後援)。最新作を含め油彩、版画、デッサンなど約70点を展示し、60年以上に及ぶ画業をたどる。

 中山さんは気品あふれる女性美を追求した作品で知られる。妻良江さんとの出会いをきっかけに、良江さんをモデルとした着衣の女性像を描くようになった。女性が身にまとうアンティークドレスや帽子、扇子なども…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです