メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

女子 中部電が練習公開 新体制決まる 軽井沢 /長野

 カーリング女子の中部電力が14日、拠点とする軽井沢町の軽井沢アイスパークで練習を公開し、今季の新体制を発表した。チームは2022年の北京五輪を目指し、新たなスタートを切る。

 最年少の中嶋星奈選手(21)がセカンドでスキップに、昨季までスキップだった松村千秋選手(26)がサードになる。リードは石郷岡葉純選手(22)、フォースは北沢育恵選手(22)。清水絵美選手(27)が引退してマネジャーに就いたため、選手は4人になる。

 また、男子・SC軽井沢クラブのスキップとして平昌五輪に出場後、チームを離れた両角友佑選手(33)が…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです