アーツシード京都

小劇場開設へCFで寄付募る 20日まで /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR京都駅から東南へ徒歩十数分の東九条地区(京都市南区)で開設準備が進む民間の小劇場「Theatre(シアター)E9(イーナイン)Kyoto」。100席規模で2019年6~8月の開館を目指し、クラウドファンディング(CF)での資金集めが20日まで行われている。目標額800万円で、照明・音響機材や舞台・客席設備の購入、設置費用に充てる。CFサイト「Readyfor」(https://readyfor.jp/projects/TheatreE9Kyoto2)で受け付けている。

 京都で小劇場の閉鎖が相次いだことに危機感を持った関係者らが17年1月に一般社団法人「アーツシード京都」(あごうさとし代表理事)を設立。今年6月に京都市の建築許可を得た。CFは昨夏以来2回目。目標額を超えた場合、なお3500万円不足している建設費に回すという。

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文678文字)

あわせて読みたい

注目の特集