特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ユニリポ

障がい者スポーツフォーラム2018(その2止) 王者の道、20年に続く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
介助犬の実演をするPR犬の「ハッシュ」=いずれも三澤威紀撮影
介助犬の実演をするPR犬の「ハッシュ」=いずれも三澤威紀撮影

 <ユニバーサルスポーツ・リポート>

 ◆第2部 誰もが暮らしやすい社会へ 障害者の暮らしを支える介助犬の活動紹介

仕事ぶり、ワンダフル

 第2部は、JA共済が育成・普及の支援をしている社会福祉法人日本介助犬協会(横浜市)の児玉直子さんと後藤優花さんが、障害者の暮らしを支える介助犬の役割を紹介。篠田さんが、介助犬の訓練を受けたPR犬「ハッシュ」の仕事ぶりを体験した。

 介助犬は手や足が不自由な人の生活をサポートするために訓練された犬。同協会によると、介助犬を必要とする障害者は約1万5000人いるといわれているが、現在の介助犬は66頭(今年12月現在)。今後さらなる育成・普及活動が必要だ。

この記事は有料記事です。

残り1969文字(全文2262文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集