メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

WTファイナル タカマツが準決勝へ

女子ダブルス1次リーグ 中国組と対戦する高橋礼(奥)、松友組=共同

 【広州・共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第3日は14日、中国の広州で各種目の1次リーグ最終戦が行われ、女子ダブルスで2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)と永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)、混合ダブルスの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)がいずれも1次リーグ突破を決め、日本勢はシングルス3人、ダブルス4組の全員が準決勝に進んだ。

 高橋礼、松友組は陳清晨、賈一凡組(中国)に2-1で逆転勝ちし、タイのペアにストレート勝ちした永原、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  2. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです