メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侵入盗

ご用心、手口知って 「旅行なう」投稿狙うケースも 愛知、11年連続最悪

 11年連続で侵入盗被害件数が全国最悪の愛知県は今年、11月末時点で埼玉県に次ぐ2位に踏みとどまっている。ただ、空き巣など住宅を対象とした侵入盗被害は全国最悪の状況が続き、愛知県警は防犯診断を強化するとともに、組織窃盗グループの摘発を進める。新たな手口も確認され、被害が多発する年末年始に向けて県警は警戒を強めている。

 警察庁が14日公表した統計で、全国の今年1~11月の侵入盗被害は昨年同期比14%減の5万7564件。埼玉県が同13・5%増の4585件でトップ、愛知県は同28・9%減の4478件で2位。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです