メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファーウェイCFO保釈も中国のカナダ批判続く

 【北京・浦松丈二】中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を、米国の依頼で拘束したカナダへの反発が中国国内で広がっている。カナダの裁判所は11日に孟氏の保釈を認めたが、中国政府はカナダ批判を続けており、中国国民が呼応している形だ。

 世界的に有名な高級ダウンジャケット「カナダグース」の中国1号店が15日、北京市中心部に開店する予定だったが、14日になって「工事のため」として延期が発表された。開店時期は明らかにされていない。

 中国では過去にも日本などと関係が悪化した際、相手国の進出店舗が襲われたことがあるため、「抗議運動の…

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです