メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

「環濠都市」の町家減少 背景に高齢化 大阪・堺

9月の台風で屋根の一部がずれたり落ちたりした鉄砲鍛冶屋敷=堺市堺区で、矢追健介撮影

 中世から交易で栄えた堺市は、堀で囲まれた「環濠(かんごう)都市」として北部地区に多くの町家が残ることでも知られている。しかし市によると、2014年度に300軒近くあった町家が、約4年間で1割以上減った。所有者の高齢化に伴う維持管理の難しさなどが背景にあるとみられ、地元の住民は「町並みを守る取り組みを強化してほしい」と訴えており、市は地元と協力して景観などの規制を検討することを決めた。

 堺市の環濠都市は、室町時代から海外交易で栄えた自治都市として知られる。1615年、大坂夏の陣の余波…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文906文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです