メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

日常の大切さ伝える 宮城・石巻の大川小卒業生、被災体験語る 大田区 /東京

 東日本大震災で児童と教職員計84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の卒業生が15日、大田区で開かれた防災イベントで被災体験を語り「関東でも大きな災害があるかもしれない。日々の暮らしを当たり前と思ってほしくない」と呼びかけた。

 卒業生は、東北学院大1年の只野哲也さん(19)。震災当時小学5年だった只野さんは校庭付近で津波にのまれた。裏山に打ち上げられて助かったが、妹、母、祖父を失った。葬儀会社で家族の遺体と…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです