メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

幸せな生き方語る 精華大・サコ学長「価値観理解を」 京丹後 /京都

「とにかく人が好き」と語る京都精華大学長のウスビ・サコさん=京都府京丹後市大宮町で、塩田敏夫撮影

 京都精華大学長のウスビ・サコさんは15日、「世界から見た幸せな生き方とは」をテーマに京丹後市で講演した。パーティーが大好きで人との出会いを大切にしてきた人生を振り返り、「お互いの価値観を出し合ってこそわかりあえる」と語った。

 市国際交流協会と市女性連絡協議会が国際理解教室の一環として実施した。サコさんは西アフリカのマリ共和国出身。高校卒業後、中国に渡り、建築を学ぶ。1991年から京都大の大学院に進み、「空間人類学」をテーマに京都の町家の打ち水を通して近所の関係を調査。国や地域によって異なる環境やコミュニティーの研究を続けている。今年4月、京…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです