メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犀川愛子回顧展

自然の息吹35点 きょうから行橋で /福岡

 日展会員の洋画家、犀川(本名・森田)愛子さん(74)=みやこ町犀川大熊在住=の半世紀にわたる絵画活動の区切りとして「犀川愛子回顧展」が16日から行橋市中央の複合文化施設コスメイト行橋で開かれる。24日まで。

 犀川さんは、東京の元小学校美術講師で東京を拠点に活動。自然の風景を描き続け1984年日展に初入選。86年から20年間連続入選し、07年の「春装上高地」と10年に南阿蘇を描…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです