トランプ米大統領

首席補佐官「代行」を指名 側近のマルバニー氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米大統領首席補佐官代行に指名された行政管理予算局のマルバニー局長=ロイター
米大統領首席補佐官代行に指名された行政管理予算局のマルバニー局長=ロイター

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は14日、年内で退任するケリー大統領首席補佐官の後任として、行政管理予算局のマルバニー局長を「首席補佐官代行に指名する」とツイッターで明らかにした。議会承認を必要としない首席補佐官にあえて「代行」の肩書を加えた意図は判然としておらず、米メディアは「一貫性がなく混乱の続くホワイトハウス人事を象徴している」(CNNテレビ)と報じている。

 マルバニー氏は共和党下院議員出身で、トランプ氏の側近として知られる。2017年2月から連邦予算案編成や各省庁の予算執行を監督する行政管理予算局長を務めた。トランプ氏はツイートで、マルバニー氏を「政権で素晴らしい働きをしてくれた」と称賛。マルバニー氏は当面、行政管理予算局長を兼任するが、同局はボイト副局長が実務を取り仕切ることになる。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文688文字)

あわせて読みたい

注目の特集