メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米フェイスブック

680万人写真流出 欧州当局が調査 制裁金の可能性も

 【ワシントン中井正裕】インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックは14日、最大680万人の利用者の写真が流出した恐れがあると発表した。プログラムの欠陥により、利用者が許可した範囲を超えて外部のアプリ開発者が写真を取得できる状態が起きていた。フェイスブックでは個人情報を巡る不祥事が相次いでおり、ロイター通信は、欧州のデータ保護当局が今回の問題を調査していたと報じた。

 不具合は9月13~25日に発生。876業者が開発した最大1500のアプリに写真が流出した可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです