メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

ダンロップ 空気入りタイヤ開発、息子が契機

住友ゴム工業のタイヤブランド「ダンロップ」=同社提供

 住友ゴム工業のタイヤブランド「ダンロップ」は、世界で初めて空気入りタイヤを実用化したアイルランドの獣医師、ジョン・ボイド・ダンロップ氏(1840~1921年)に由来する。

 きっかけは、1888年に10歳の息子から「僕の三輪車をもっと楽に、速く走れるようにして」と頼まれたこと。同社によると、当時は木製の車輪の外周にゴムを取り付けたものだったといい、走り心地はよくなかった。ダンロップ氏は実験を繰り返し、ゴムのチューブを使った空気入りタイヤを開発して特許を取得。89年にアイルランド…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです